本づくり

よくある質問

上記の価格は、上製本・並製本とも
・B6版(縦182㎜×横128㎜)、または四六版(縦188㎜×横128㎜)。
・表紙は墨1色印刷・見返し付
・表紙用紙は当社指定用紙からお選びいただきます。他の紙をご希望の場合は、別途料金を頂戴いたします(50冊で12,000円) 
  ・本文は無線綴じ製本。本の開きがいいPURという糊を使用しています。
・1ページに3句・3首以内
・本文用紙は淡いクリーム色の書籍用紙を使用
・なお、校正のやりとり、納品の送料も含まれております。

※上記以外は、別途お見積もりいたします。価格表もご参照ください。
※上製本の場合は、 上記のほか見返しの次に遊び紙(薄い色紙)、しおり(スピン)がつきます。
※上記価格に消費税は含まれておりません。

上製本100P・50冊128,000円~、並製本100P・50冊98,000円~としておりますが、作りたい本の内容や必要部数はお一人おひとり違います。詳細が決まっていない場合は価格表をご参照ください。

※ また、100冊以下の場合や、A4(縦297㎜×横210㎜)、B5(縦257㎜×横182㎜)、A6サイズ(縦148㎜横105㎜)の場合は別途お見積もりいたします。

「朱鷺めきセット」の場合は、サンプルの中よりお選びいただきます。
他に、ご希望のある場合はおおよそのレイアウト、イメージをお伝えいただき、ご使用になりたい素材を同封ください。当社でお作りいたします。また特にご希望のない場合は当社でデザインいたします。

残念ながら、パソコン・ワープロで作成したデータをフロッピー・CDでいただいた場合の割引はございません。ただ、句・歌の数が1ページ4句・4首以上だったり、ページ数が多い場合は、別途入力料金が必要となりますが、その分がかかりませんので結果的にはお得になります。

「新潟は遠いから地元にお願いするわ」とおっしゃる方もいらっしゃいます。ただ、電話、ファックス、郵便、宅配便、メールでのやりとりをこまめにさせていただきますので、そのようなご心配は杞憂です。実際、北海道から四国、九州まで多くのお客さまからご注文をいただき、ありがたいことに、またその方々が違うお客さまをご紹介くださっています。

データ入稿に関する注意点〜入稿方法〜

入稿ファイル形式や対応アプリケーションなど、データ入稿の際の注意点について

当社では、会社やご自宅のパソコンで使用している
Microsoftの「Office」(Word、Excel)での入稿が可能です。
また、デジタルカメラで撮影した写真データも活用できます。

入稿ファイル形式

受付できるデータは、
WindowsまたはMacintoshで作成または読み込み可能な以下のファイル形式データ

  • ■アプリケーションソフト形式
    • テキストデータ…Word、Excel
    • 画像データ…フォトショップ、イラストレーター

    ※作成したパソコンのOSとバージョン(例:WindowsXP・WindowsMe・MacOSXなど)、
    アプリケーション名とバージョン(例:Word2003・IllustratorCSなど)を明記してください。

  • ■テキスト形式
    • プレーンテキスト…拡張子は.txt

    レイアウト情報や修飾情報のない、文字のみで構成されるデータ。ワードなどテキスト形式で書き出せるソフトで作るか、Windowsの「メモ帳」やMacの「テキストエディット」で作成します。

    • ドキュメントテキスト…拡張子は.doc

    Microsoft社のワープロソフト「Word」で保存されたファイルにつく拡張子。

  • ■画像ファイル
    • ファイル形式…JPEG(.jpg)、EPS(.eps)、フォトショップ(.psd)

    ファイルに貼り付けた写真などの元画像データも一緒に入稿してください(ファイルに貼らない状態で)。
    ※ 解像度は350dpi以上でお願いします。75dpiなど解像度が低いものは、画像サイズ50㎝以上でお願いします。
    ※ 使用サイズより大きいものを入稿してください(例:使用サイズ1㎝なら画像サイズは10㎝)

保存する際のファイル名に関して

「\ / : * ? " <> |」はファイル名に使用しないでください。
Macintoshでは使用できますが、Windowsで使用すると、開けなくなってしまいます。

入稿方法

■郵送での入稿の場合

CD-ROM・フロッピーディスク・メモリーステック等のメディアにデータをコピーし、プリントアウトした原稿とともにお送りください。

■Eメールでの入稿の場合

データの大きいファイルは、フォルダにまとめて圧縮してodp@eseihon.comへお送りください。メール本文に文章の原稿を直接記述しないでください。

データ入稿の際の注意点

データ入稿のメリットを活かすために必ずチェックしてください

1.必ずデータのバックアップをとっておいてください。
デジタルデータはデリケートです。取扱いには十分配慮いたしますが、万が一、データに破損、紛失、消去などの事故があった場合、保障致しかねます。入稿用のデータは元データをコピーしてお渡しください。

2.使用しないファイルデータは入れないでください。
必要なデータのファイル名を明記してください。使用しないファイルがいっしょに入稿された場合、 必要なファイル検索に時間がかかるだけでなく、トラブルの原因にもなります。 作成途中に別名保存された修正前のデータや他の作品データ、デジタルカメラで撮影した写真データなどは整理、 削除しておいてください。特に似通った内容のファイルがいくつかあると、混乱を招き間違いのもととなります。

3.データを紙にプリントアウトしたものも入稿してください。
作成したパソコン以外の環境でデータを開くとレイアウトが崩れたり、文字表示が変更され たりすることがあります。同じソフトでもバージョンが異なると使用できる機能が違ったり、 パソコンによってフォントが変わるなどが原因です。 正確な仕上りイメージを確認するには出力見本が必要になります。 またデータを作成したソフトとバージョンを明記してください。

4.仕上りサイズを明記してください。
ファイルを開くと出力解像度との関連でサイズが変わって表示されることがあります。 仕上りサイズは必ずお書き添えください。また作成の都合で縮小や拡大を前提に作っている場合、特にご注意ください。

当社対応アプリケーション

■Macintosh
メーカー 対応アプリケーション 対応バージョン(いずれも日本語版) 対応形式(拡張子)
Adobe Illustrator 5.x/7.x/8.x/9.x/10.x/CS/CS2/CS3/CS5 .eps/.ai/.pdf
Adobe Photoshop ~7.x/CS/CS2/CS3/CS5 .eps/.psd

※Photoshop ElementsにつきましてはRGBデータにつき、弊社でCMYK変換を行います。そのため、色味が変わってきますが、その点を了解いただける方のみ対応させていただきます。
※現在はInter Macで作成されたデータは対応しておりません。ご了承ください。
※Illustrator PDF以外のPDFフォーマットには対応しておりません。

■Windows
メーカー 対応アプリケーション 対応バージョン(いずれも日本語版) 対応形式(拡張子)
Adobe Illustrator CS/CS2/CS3 .eps/.ai/.pdf
Adobe Photoshop CS/CS2/CS3 .eps/.psd
Microsoft Office Word 97/98/2000/2002/2003 .doc
Microsoft Office Excel 97/2000/2002/2003 .xls

※Photoshop ElementsおよびOffice系データにつきましてはRGBデータにつき、弊社でCMYK変換を行います。 そのため、色味が変わってきますが、その点を了解いただける方のみ対応させていただきます。
※Illustrator PDF以外のPDFフォーマットには対応しておりません。

お問合せ・お見積りは、お電話またはメールにて承っております。

まずはお気軽にご相談ください。(お問合せ、資料請求、お見積りは無料です)

メールフォーム
お問合せフォーム 本のサンプル お見積りフォーム
住所:〒950-0801 新潟市東区津島屋7-29 株式会社ミューズ・コーポレーション(喜怒哀楽書房)