10月のテーマ

目標を意識して仕事に取り組もう!

目標には「高さ」と「早さ」が必要だ、ということをセミナーで聞いたことがあります。そこで聞いたことを皆様にお伝えしようと思います。

まず、「いつまでに」を考えることで、逆算して計画を立てることができる。そして、できなかったときに、なぜできなかったのかも考えることができます。

ただ、それぞれ目標設定をしてください、と言われても、どんなレベルで立てていいのかわからないし、どんな難易度が自分に適しているかもわかりません。目標設定できること自体がスキルなのです。

目標は低すぎでも成長できませんが、高すぎでもうまくいきません。毎回、70~80%の達成で続けていると「こんなものでいいか」となり「達成する習慣づくり」ができなくなります。達成が続かないようであれば、目標を下げなければなりません。70%しか達成できないなら、目標を70%、または50%くらいにして、その新しい目標をクリアして達成体験をする。売り上げ目標でいえば、1000万円といわれて毎回500万円しか達成できなかったら、500万円に下げる。それで達成できたら「できる」という自信がつくので、「1000万円を達成するにはどうするか?」と考えられるようになる。

ただし、目標を下げることは、あくまで自信をつけるためのファーストステップ。徐々にレベルを上げていくことも忘れないように。一度達成を経験すると、人はその後も達成しようと思えるし、だんだんと達成しないことに違和感を覚えるようになってくる。とのことでした。

私たちの仕事では、定点観測をしながら、自分の目標を少しずつ上げていき、仕事人として、人間として成長していきたいものです。目標設定することで成長していきましょう。