今年も3月4月の繁忙期を、皆さんの協力で無事終えられそうです。ありがとうございます。

とは言っても、ゴールデンウィーク前に仕事が集中していて、4月最終週は木戸製本所ではロングシフトでの対応となります。いつも、柔軟に仕事に対応していただけることに感謝いたします。

 

よく仕事を漁師にたとえて言いますが、魚がいない場所で、いくら工夫しても、いくら長時間頑張っても魚は釣れません。しかし、魚が集まっている場所に網を投げれば、大量の魚を短時間で少ない労力で捕ることができます。私たち、印刷関連業にとって、3月は魚が集まっている時期です。いい網を準備すれば、つまり、人員・機械を万全の体制にし、事前にお客様に広報すれば、ごっそり稼ぐチャンスにできます。簡単なことではないですが、みんなが「できない」「大変だ」「無理だ」と言っている問題を解決したところが勝者です。難しい新しいに挑戦していきましょう!!

「魚を集めること」「いい網を研究開発し、タイミング良く投げること」この二つが世の中で言う、マーケティングということです。製本という仕事の3月は「魚を集める努力をしなくても、魚が集まってくる」時期であり、どのように、「いい網を研究開発し、タイミング良く投げる」かが勝負です。つまり、どんなお客様のどんな仕事を狙っていくのかを明確にし、3月までに、人を育て、機械を万全にし、入ってくる仕事に対して、どううまく戦力を集中していくか、が勝負となります。

これは、木戸製本所だけではなく、ミューズもGiHも同じことが言えます。「どんな魚をどのように集めるのか」という仕掛けづくりと、「いい網を研究開発し、タイミング良く投げる」ための体制をしっかり整えていくことが今のビジネスでは求められています。

「種をまいて野菜を育てたら、近所の市場で買ってくれて生活ができた」という「ウチ」だけを見ていれば成長できた時代は終わりました。

「どこそこの市場で、こんな野菜が、今度価格が高くなりそうだから、他とは違う一工夫してこの種を育てよう」というマーケティング重視の時代になってきています。

“The only constant is CHANGE.” 「地球上でたった一つの真実は、変わり続ける、ということだけ」

これはあらゆるものは変わり続けているということを表しています。もちろん、お客様を大切にする、社員さんを大切にする、世の中の役に立つ会社になる、という当社の原点は変えてはいけない。しかし、今は、「本づくり」という強み、こだわりは変えてはいけないこと、だけれども、30年後に、情報加工やギフト製造に強みやこだわりは変化しているかもしれない。

今年の年度方針は「難しい新しいに挑戦し、自己を磨くことで、シナジーを創り出そう」です。本年度も残り3ヶ月。次年度の方針計画を作る時期です。次年度は、どんな野菜をどこのマーケットで売るのか、というほど簡単なことではありませんが、マーケティング志向で、仕掛ける経営計画書を作っていきましょう。

 

5月のテーマ

相手の立場に立って仕事をしよう!

13の徳目5月号は、当社が企業事例です。徳目朝礼を全員で取り組むようになって、3年以上たつと思います。継続は力なり、と言います。また、継続していくためには、改善や改革も必要かと思います。より、朝礼を通じて一人ひとりが成長していけるよう、工夫や活用をお願いします。

私は物事を考えるときに「思考の3原則」ということを大切にしています。

①本質的に考える。目的はなんだろう。何のためにやるのだろう。②長期的に考える。今も大切だが、1年後、5年後を考えて判断する。③多面的に考える。私はこう考えるが、他の人はどうだろう。お客様の視点で考えるとどうなのか。

相手の立場に立って考えるということは、③の多面的に考えることだと思います。一緒に働く社員さん、上司、部下の発言や行動など、「なんであんな言い方するの」「なんであんな態度するの」と思うことがありますが、それぞれ相手の立場に立って考えてみると、理解できることが多くあります。

また、つい忙しくなると、自分たちの都合を優先し、お客様の立場で考えられなくなりがちです。冷静に私たちの立場とお客様の立場と両方の立場で考え、最善の選択をしていくことが、ピンチの時こそ必要です。

より気持ちよく仕事ができるように、相手の立場に立って仕事をしましょう。

 

5月の方針

次年度に向けて戦略的に発想しよう!

私たちの人生は一度きり。自分の人生を生き切るために、目標を持って、モチベーションをあげて仕事に取り組んでほしいと思います。何が欲しいのか。何のために目標を達成するのか。そして、誰が何をいつまでにするのか。

会社も同じです。次年度の欲しいものを明確にし、自身を知り、マーケットを知り、ライバルを知り、欲しいものを手に入れる次年度計画の方針・戦略を作る5月にしていきましょう。