自費出版社×デザイナーの“文字女”コラボ

静かなブームの「活版印刷」で「Message card~言祝(ことほ)ぐ~」を新発売

 

創業以来11年、句集・自分史などの自費出版で地道な活動を続け、全国にファンをもつ㈱ミューズ・コーポレーションは、活版印刷を手掛けるデザイナーとコラボレーションし、メッセージカードを共同で制作、2014年10月10日より発売開始。

 

「Message card ~言祝(ことほ)ぐ~」は、「古くて新しい」と静かなブームになっている活版印刷を採用しているのが特徴です。活版印刷は活字を1つ1つ組んで印刷するため、生産性が悪いという短所がある一方、印字部分の凹凸が独特の味わいを生み出すため、昨今主流になりつつあるデジタルプリントには無いぬくもりがあり、今再び注目が集まっています。

活版印刷の職人を目指す若い女性のひとり「KOULE(コウラ) TYPE(タイプ)」の吉沢加也(かな)さんは、文字や書体に対する思い入れが深いデザイナー。活版印刷の手間のかかる部分を「だからいいんです」と話す。同じように活字に携わり、手間をかけた本づくりにつとめてきた当社。文字や書体にこだわりの強い女性スタッフが中心となって今回のコラボレーションが実現しました。「心をつなぐ」をテーマに、大切なメッセージこそ、こだわりの活版印刷で伝えてほしいと共同で「Message card ~言祝(ことほ)ぐ~」を制作しました。

特別なメッセージにふさわしい書体として、活版活字の鋳造・販売を行う㈱築地活字でも特に人気の「宋朝体」を採用。シリーズ第1弾として「言祝(ことほ)ぐ」をテーマに以下の新商品を2014年10月10日に発売しました。

 

活版ポストカード写真

 

はがきサイズ。「めでたい」「かんぱい」の2つの絵柄。

余白を利用して個人の特別なメッセージに

カスタマイズ可能。6枚(2柄各3枚)1,000円(税込)。

電話・FAX・メールにて予約受付。

 

 

当社では、活版印刷を懐かしいと思う世代にも、活版印刷を知らない若い方にも、手間をかけてつくられたこだわりのメッセージカードで、心をつなぐ機会を提供していきたいと、現在第2弾も考案中です。