メニュー

カテゴリ

月別アーカイブ

スタッフブログ

喜怒哀楽な日々 喜怒哀楽書房より自費出版をはじめとした様々な情報をお届け致します。

写真自分史 第一号☆彡

 

もう月曜日も15時をまわり、第4コースに突入🏇

10月17日(木)のブログ 「写真自分史」

http://www.eseihon.com/staff-blog/staff-blog-10097/

でもお知らしたとおり、第一号の依頼と写真原稿が届きました!

 

 

このお客さまは、昔の言葉でいえば、職業婦人の走りであり、

その業界の先頭に立って道を作ってきた牽引者。

 

そして、同業者であり、一緒に道を作ってきたお友達の分と2冊をお願いしますとのこと。

12月初旬には完成予定ということをお伝えすると「クリスマスプレゼントに間に合うし、

これで今年一年もいい年だと思えるわ」と、すでに今年がいいイメージで終わることを頭に描いてるいる。

 

幸せは、こういう心持ちが連れてくるんだな~、と思った次第。

どうにかなる、いいようになる♬ この本は絶対いい本になるに違いありません!!!

 

そして、今、歌集のお手伝いをしている群馬のお客さまより

みんな大好き「ガトーフェスタ ハラダ」の「グーテデロワ」が贈られて参りました!

 

 

それも、今だけのハロウィンバージョン🎃

「ほんのわずかですみません」なんてとんでもございません。お気持ち、本当にうれしいです。

 

昨日は小春日和のいい陽気でした!

ヒザの傷もずいぶんとよくなって、気持ちよく新潟島を堪能ラン。

まぁ、日々いろんなことがあるけれど、それが生きていることと受け止めて、

なんくるないさー、ケ・セラ・セラで今週もゴー(^^♪

 

きどあつこ

喜怒哀楽100号記念号

こんにちは。 寒くなってきて肌が乾燥してきましたwpicon_211.gif

私たち喜怒哀楽書房が発行している情報誌、詠み人応援マガジン・詩歌俳壇ニュース「喜怒哀楽」

が記念すべき100号となりました。

まだ読んだことがない方、喜怒哀楽とは? と思っている方に朗報です。

100号より無料でお届けすることになりました。

もし少しでも興味を持っていただけた方は、下記へお気軽にご連絡ください。wpicon_070.gif

 

今回のお届け内容はこちらです!!

 

 

http://www.eseihon.com/inquiry/

 

喜怒哀楽書房  株式会社 ミューズ・コーポレーション

〒950-0801 新潟県新潟市東区津島屋7-29

TEL 025-250-9555  FAX 025-250-9550

 

ひだのひろみ

写真自分史をつくってみませんか?

生前整理で最も大変で大切なのが、写真の整理です。

この機会に、たくさんある写真を整理しませんか…?

 

 

wpicon_083.gif選りすぐった写真が、あなたの人生の軌跡となります。

古希のお祝いなどイベントの際にも役に立ちます。

 

wpicon_083.gif あなたの大切な思い出を、ご家族 ・ ご友人と共有できます。

「あのときはこうだったね」 と懐かしい思い出をふりかえったり、

「こんな趣味があったの?」 と新しい発見があるかもしれません。

 

弊社スタッフがお父さんに「写真自分史」をプレゼントwpicon_096.gif

喜んでもらえたそうです。

 

気になる価格ですが、

例えば写真 40 枚を A5 サイズ横長の上製本にまとめて

2 冊で約 5 万円。

 

「写真自分史をつくってみようかな…。」

「ちょっと興味があるな」という方、お気軽にお電話ください。

 

その際「写真自分史の件で」とお伝えいただければと思います。

 

wpicon_269.gifスタートキャンペーン期間中はお見積り価格から 15 % オフ!

( 2018 年 11 月 30 日申込分まで)

 

wpicon_083.gifお申込み後のおおまかな流れ

お写真を20~40枚まで選んで弊社まで郵送いただきましたら、

スタッフからご連絡いたします。

写真の枚数の確認や、本の仕様など相談のうえ、お見積りいたします。

 

詳しい話を聞いてから「やっぱりやめる」でも大丈夫です。

ご納得しておつくりいただくことが大切だと考えております。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

→ 写真自分史ご案内

 

きっといいものが出来上がります。

お問い合わせお待ちしております。

 

すがまりこ

かぼちゃ。

みなさまこんにちは!

スタッフFです。

本日は雨……wpicon_035.gif

うぅ、寒いよう……。

と思ったら某スタッフは半袖だった(笑)。

 

ここ数日は、「喜怒哀楽」100号のアンケートが続々と届いたり、

お問い合わせを沢山いただいたりと、嬉しい毎日です。

新しいポストカードに、新しいキャンペーンに。

15周年も迎え、新しいことがまだまだできるって素敵ですね。

まだまだたくさん新しいことを考えていきますよー☆

お楽しみに!

 

 

▲ハロウィンプリン♪

ハロウィンて、季語ですよね……。

 

 

:ふるかわくみこ

 

秋の夜長を楽しむには・・・

 

だいぶ日が暮れるのが早くなってきました。

このまま、あっという間に日々過ぎていってしまいそうで

なんだかもったいない・・・。

 

 

秋の夜長を楽しむ・・・

情報誌「喜怒哀楽」を読むのもお勧めですし、

最近連絡とっていないな、メールばかりで字を書いていないな

という方には、ただいま発売中のポストカードセット

で手書きでしか伝わらないメッセージを送るのはいかがでしょうか。

 

 

幼い頃からの友人とお手紙のやりとりをすると

相手の文字を見るだけで懐かしい気持ちになります。

メールはもちろん便利なのですが、

手元に残しておけて、心があたたかくなる

お手紙をおくってみましょう!!

 

気になる方はお気軽にお電話くださいませ。

 

 

きぶし ふみえ

 

止まらずに弛まずに

 

今日から「喜怒哀楽100号」のアンケートが返信されてきています。

本当に、心から本当に、訳もわからずこの情報誌「喜怒哀楽」を発刊した当初は、

これが100号に至るなどとは、夢想だにしませんでした。

 

▲隔月刊 あしかけ17年弱で100号に

 

毎回、毎回、次は何を載せよう、どんなキャンペーンをしよう、とその繰り返しだったように思います。

途中、様々な紆余曲折、ページ数・送付数の増減はあったものの、

こうやって100号という通過点に至りましたのも、読んでくださる、応援くださる方あってのこと、

改めて厚くお礼申し上げます。お祝い、ねぎらい、励ましのお言葉、誠にありがとうございます。

 

 

歩みをやめなければ、続けていれば、いつかは到達するというもう一つのイベントが

10月8日に行われた第36回新潟シティマラソン。小雨を希望していたにもかかわらず、

当日は25℃と結構な暑さ。考えてみると2010年に初めて佐渡朱鷺マラソン10㎞に出て以来、

大会には10㎞5回、20㎞4回、今年のフルでフルマラソンは4回目の出場に。

 

▲まだ、この時は無傷。ラン友新潟市長選候補者と

 

さて今回は…。残念ながら、結果は5時間切れずネットタイムで5時間6分。

去年、最初に飛ばし過ぎてハーフ前でもうヨレヨレになっていたことに学び、

絶対にマイのペースを守る、と心に誓い、友だちに「今年は飛ばさないよう、

ゆっくりと喋りながらいこう」と言ったものの、スタートして2㎞近くでその友達は、徐々に前の方へ。

 

「おーい、話が違うじゃないか、もう! 」。もう一人の9月中旬に退院したばかりの友だちもいたので、

そちらと途中まで、喋りながら走る。エイドは水、スポーツドリンク、フードとも全制覇。

ごっつぁんです。

スポンジも柄杓の水も、9000円のエントリー料金の元をとるべく、すべての恩恵を受けつつ走った。

 

28キロを過ぎた辺りでようやく、最初の友だちに追いつき「ねぇ、早いじゃん!」と言うと

「もう、失速した。先行って」とのことで、前に出る。辛くなったら聞こうと思っていた、

ウォークマンを耳に。これもずいぶん古い代物で、1時間と少ししか電池がもたなくなっていたので、

辛くなったいざという時に聞こうと思っていた。

 

そろそろ30㎞、よし!とスイッチを入れる。がしかし2曲目が終わり3曲目に入ったところで突然ブチッ。

もう終了。チーン。2曲かい! と突っ込みを入れたくなる。ほんとうに使えない。

そして、運命のその瞬間…30㎞を過ぎたあたりの少し傾斜している下りでまさかの大転倒。

派手に転んでしまった。なんだかスローモーションのように覚えている。

 

▲お見苦しですがー

 

肘をつき、手の平をつき、顎をつき、そして歯だ。「大丈夫ですか」と声をかけてくれた、

今、思えばイケメン君。でもその時はそれどころではなく、どうぞ私など構わずに先へ…あ~残念無念!

タイツの両膝は破れ手の平やアゴからも血が出て、痛いよりも、その格好で走っている方が恥ずかしい。

 

▲アゴの下…そして歯も…

 

でもいい、誰もおばさんなんか見ちゃいない。いけいけ、いってやる、と思いつつ、

途中、エイドの水で手を洗ったり足を洗ったり。若干ホラーな気もするけど、何とかゴールへ。

痛かったけど、終わってみると、やはり楽しかった! の想いしかないのが不思議。

 

▲フィニッシャータオルとお餅とジャンボおにぎりが待っている!

 

止めなければ、続けていれば、いつかはたどり着く。いろんな意味で学びになっているランニング。

とりあえず、あと3年くらいは続けようかな。スミマセン!

 

翌日、かすかに欠けた左の上の歯もきれいに治してもらい、あとは膝が早く治ることを祈るのみ。

昨日は、膝の具合の確認という意味で、海の道をゆっくりと4㎞ほど試走。やった、走れた!(^^)!

そして、あのウォークマン…ついに3小節くらい流れて、そこで止まった。もう!

 

今週も、止まらずに一週間駆け抜けよう。

 

きどあつこ

新しいポストカードができました!

喜怒哀楽でもお知らせをしましたが、

新しいポストカードができました!

 

商品名は

【丸山くみ子 野菜のポストカード】

1セット 12枚入り 1000円(送料込み)

 

野菜の種類は、

赤かぶ・アスパラ菜・ルッコラ・アスパラ・

なす・ えだまめ・トマト・とうもろこし・

ほうれんそう・ だいこん・にんじん・長ねぎの

12種類。

春夏秋冬12種の作品が美味しそうに揃いました。

野菜の滋味を味わうように、大切な方への

メッセージなどに1セットいかがでしょうか?

 

水彩画を描かれた丸山くみ子さんは、

東京都あきる野市在住の淡彩・花の絵会

主宰で、水彩画を教えて25年だそうです。

どれもこれも素敵な作品ばかりで、ハガキを手にとって

みてると、思わず美味しそ〜という言ってしまいます^^

 

 

どんなものかな?とか気になる方や、ご希望の方は

「野菜ポストカード」の件と、お問合せください。

 

 

ここ最近、日がくれるのが早くなってきました

だんだんと冬に近づいてきています

 

よしだひとみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで15周年

2018年10月10日で15周年を迎えました、

(株)ミューズ・コーポレーション 喜怒哀楽書房です。

 

これもひとえに皆さまのおかげと、心より感謝申し上げますwpicon_098.gif

 

wpicon_266.gif本づくりのお手伝いをしている当社のなりたちや、

特長について、「東区グッドカンパニー」にて

取材・紹介をしていただきました。

 

動画もありますので、ぜひご覧になってみてください。

 

wpicon_266.gif「喜怒哀楽」100号を10月9日に発送しました。

記念号ということで、プレイバック特集もありますよ。

どうぞお楽しみに…!

 

 

すがまりこ

テンション上がった

おはようございます。

スタッフFです。

今日も秋らしい、涼しい気候です。

このまま過ごしやすいと良いのですが……。

昨日もこの部屋は暑かった。

 

さて。

先日、お庭ですてきなものを見つけました!

かまきり!!wpicon_266.gif

蟷螂、鎌切とも書くそうで。

鎌で切るから鎌切、とか、

鎌を持ったキリギリス(「キリ」がキリギリスの仲間につく「キリ」と同じだとか)

だからカマキリとか言われています。

(じゃあ、キリギリスの「キリ」って何なのか、とかは黙っておきます)

別名拝み虫。

英名のmantisもギリシャ語のmántis(預言者)がもとになっているそうです。

うん、聡明そう。

季語としては秋。

蟷螂が片手かけたりつり鐘に  一茶

なんて句もあります。

 

いいなぁ。

カマキリかっこいいなぁ。

と思ってわーわーしていたら、横にいた甥っ子(小学生)も同じ反応をしていました。

 

ということで。

今日も一日がんばりましょう!

 

 

:ふるかわくみこ

 

※カマキリの写真があります。

苦手な方はご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲たたずまいが素敵♡

「喜怒哀楽読者アンケート」も作成中

 

詠み人応援マガジン「喜怒哀楽10-11月号」を作成中のお知らせをしておりますが、

実はこちらも作成中 ⇓

それは、「喜怒哀楽読者アンケート」ハガキです。

お届けする「喜怒哀楽」セットと同封させていただいております (*^_^*)

 

「ご意見ご感想」「心に残った作品」「読者広場に投稿」などを記入していただいておりますが、

毎号のお題、今号は「今年買って一番後悔したものは?」です。

 

スタッフ一同ご返信を楽しみにお待ちしております!

 

 

近所の阿賀野川河川敷にて

いしやまゆきこ

 

お問合せ・お見積りは、お電話またはメールにて承っております。

まずはお気軽にご相談ください。(お問合せ、資料請求、お見積りは無料です)

メールフォーム
お問合せフォーム 本のサンプル お見積りフォーム
住所:〒950-0801 新潟市東区津島屋7-29 株式会社ミューズ・コーポレーション(喜怒哀楽書房)