メニュー

カテゴリ

月別アーカイブ

スタッフブログ

喜怒哀楽な日々 喜怒哀楽書房より自費出版をはじめとした様々な情報をお届け致します。

「ふたり展」7/6~開催のお知らせ

個展開催のお知らせです。

 

「ふたり展 夏の思い出」

おだともこさん・つちだともこさん、お二人の作品を

見ることが出来ます。

 

ご案内のポストカードには、お二人のこんなメッセージが

記されています。

 

照りつける太陽、キラキラな海…

汗を流しながら遊び回った夏休み!

たくさんの夏の思い出を詰め込んで制作しました

 

 

日時や場所は次のとおりです。

 

2017年7月6日(木)~7月8日(土)

11:00~16:00 (※初日のみ12:00~)

場所は、スタックボードさん。

〒950-0084 新潟市中央区明石1丁目6−23

ほんぽーと(新潟中央図書館)の近くです。

 

梅雨でもや~っとした天気が続いていますが、

ここで一足先に、夏のキラキラを感じられそうですね。

 

すがまりこ

★お知らせ★

こんにちは!

スタッフFです!

新潟は未だ梅雨明けず、じめじめしたお天気が続いております。

そして暑いこの部屋……。

 

そんなわが社ですが、明日(29日)の午後18:15~18:45の間の10分ほど、

Tenyテレビ新潟さんの「夕方ワイド 新潟一番!」にて、

スタッフKのインタビューが放映されるそうです。

ご覧になれる方はぜひ!

当社のお客様もインタビューを受けたとのことでしたので、

そちらもお楽しみに!

 

今日は「パフェの日」ということを聞いて、

「暑いしねぇ、冷たいアイスとかのったパフェ美味しいよねぇ」と思ったのですが、

なんか違うみたい……。

「1950年、巨人の藤本英雄が日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を

達成したことにちなみ、 「パフェ(parfait)」がフランス語で「完全な(パーフェクト)」

という意味であることから。

ちなみに、6と28という数字は共に完全数である。」(Wikipediaより)

美味しいやつじゃなかった……。

 

▲美味しいやつ

辻利のパフェ°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

 

:ふるかわくみこ

梅雨ですが

 

梅雨なのに雨が降りません。

降ったら降ったで大変ですが、

降らなきゃ降らないで心配です。

 

新潟はようやく紫陽花が咲いてきました。

昨年咲いた紫陽花は綺麗なうすいブルーだったのに、

今年は赤味がかった紫です。

▲2016年

▲2017年

 

どちらかというとブルーが良かったのに…。

 

情報誌「喜怒哀楽」のアンケートが続々と返ってきています。

今回の質問は「夏の終りを感じる風物詩といえば?」なのですが、

みなさまの答えを読んでいると、まだ夏が始まったばかりですが、

なんだか夏が過ぎていってしまったような気分になります。

それくらい「あー!わかる!」と想像できるお答えでさすがだなー、と思います。

 

まだまだアンケートお待ちしています!!

締切は7月14日です♡

 

きぶし ふみえ

今日これから…

 

ようやく梅雨入りした新潟。昨日の日曜日はずっとぐすぐずしたお天気でしたね。

これから、過日歌集をお手伝いさせていただいたAさん御一行様が来社されます。

Aさんは94歳、既にできた本1冊はお送りしましたが、残りの本を車で横浜から取りに来られるのです。

 

そして、このこと、つまり当社に足を運んでくださるということを、

この歌集制作、完成の最後のイベントとして楽しみにしてくださっているとのこと。

ありがたく、心温まるお話であり♡歓待させていただきます!

 

さて、喜怒哀楽6月号に同封した、この「しおり」。

 

 

この言葉は、新潟県糸魚川市出身の批評家・随筆家 若松英輔さん(1968年生)の著書『悲しみの秘義』

からの引用ですが、特にこころに響く言葉を著者の承諾を得て、しおりの両面に掲載しています。

 

語り得ない人生の出来事の存在に気が付くことの方が、
自分が何者であるかをうまく表現するよりも、
人生においては、よほど大切なのではないだろうか。

履歴書を書き進めているうちに私たちは、
どの項目にも書き得ない出来事こそが
人生を決定してきたことに気が付いていたはずだ。

           ―若松英輔『悲しみの秘儀』より

 

何ができる人なのか、よりも、どんな人なのかー。それを汲み取れる目と心を持ちたいものです。

 

弊社情報誌「喜怒哀楽」をご購読のうえ、毎回のこの言葉のプレゼントを

受け取っていただけたらと思います

 

 

お申込みはこちらまで👇 質問内容のところに喜怒哀楽購読希望とお書きください。

https://eseihon.sakura.ne.jp/inquiry/

 

昨日はランニングの最後に、疲れからか段差でつまずき、大転倒!

ヒザ、手のひらの擦り傷はそうでもなかったものの、右ひじはウェアが破れ血がにじむという状態!

痛みよりもそんな段差を吸収できなかったという老化に驚愕&がっかり( ゚Д゚)

 

痛いのとおばあさんになったショックをお休み麺のマーボー麺が少し癒してくれました( ;∀;)

 

 

さて、今日午後からは取材も予定されています。取りあえず、こんな顏でも無傷だったことを喜ぼう!

今週もふぁいてぃーん٩( ”ω” )و

 

きどあつこ

 

週末

金曜日、会社では午後から週次ミーティング、整理整頓。

納品が終ったデータの保存。

大切に何年も保存しております。

畑には、昨年咲いたひまわりの種が落ちたところに又芽が出て大きくなりました。

夏の陽ざしが強くなったら、黄色い大きな花を咲かせることでしょう。

これはスタッフAさんから頂いた花の苗です。

お盆頃に花が咲いてほしいです。

かねこ ゆりこ

もうすぐ一年

もうすぐで一年となるミューズノート(経営計画書)。

使い込みすぎて補修テープのお世話に…。

 

今朝も毎週木曜朝開催の経営計画会議で

これからのことを話し合いました。

 

昨日は夏至でしたが、あまり夏至っぽい感じ(?)も

せず過ごしてしまいました。

 

すがまりこ

お待ちしております(((o(*゚▽゚*)o)))

みなさまこんにちは。

スタッフFです。

新潟は本日は雨……のようなそうでないような←どっち

梅雨入りはしたんでしょうかねぇ……?

 

そんな中、当社では自費出版の相談会を催しております!

今月は6月24日(土)!!

13:00~17:00の間で無料で相談を承っておりますので、

どうぞ、お気軽にお越しください☆

なお、ご予約制となっておりますので、気になった方はお早めにお問い合わせを!

詳しくはこちら

お待ちしております~m(_ _”m)

 

気分だけでも爽やかにと思って…

▲竹林。緑が目にまぶしい…。

 

 

:ふるかわくみこ

製本中~

今日も爽やかな風の晴れです。
新潟県の梅雨入りはまだです。
全国的に梅雨入りは遅れているようですね。

さて弊社の母体会社、木戸製本所
お客様の本を小ロット部門で製本しています。
私達の編集・制作室のすぐとなり
歩いて5歩のところです。

製本中の様子をパチリ☆

↑これは上製本の表紙と本文を貼りあわせての製本中です。

丁寧に丁寧に製本されています(*^_^*)
お客様の所に届くのを幸せそうに待っている本達です…。

やまだちあき

ここにあるもの

 

初夏を感じさせる陽気の今日、月曜日。

土曜日は、甲府のお客さまより採りたてのとうもろこしをいただきました!

 

 

毎年、欠かさずにお送りくださり、本当にありがとうございます。

味噌ラーメンのコーンも一粒たりとも残さないコーン好きです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

そして、突然ですが秋葉区の「本の店 英進堂」さんをご存知ですか?

白地図を大きく広げる台あり、レコードや全集の販売ありと、その敷居の低さ、

知に至る全方位的な間口の広さは、当社のスタッフFのお膝元ということで

以前から聞いておりましたが、やっぱりいいです。

 

特に何がいいか。そう当社のオリジナルグッズも気軽に置いてあるところがいい(笑)。

 

▲一筆箋のセットとポストカードブック 見えますか?

 

そして、地元の方々を応援しようという姿勢がありありで、郷土の本や

当社で出版された自費出版の本も何点か置いてくださっています。

 

▲上段左が高田一葉さんの詩集『聞こえる』
カーテンの紐がまた何ともいえず…(;´∀`)

 

店内のあっちにこっちに椅子が置いてあり、興味があるものに手軽にリーチできる、

一日いても飽きない、いい商いをしている書店なのでぜひ足運んでみてください。

 

そして、若松英輔さんがまた新潟に! それもS.H.Sの「EISHINDO  BOOKS」に!!

店長の今井さんに予約しちゃいました。

 

▲facebookでもご紹介しましたが当社隔月刊の情報誌「喜怒哀楽」に
同封している若松さんの言葉のしおり

 

弊社情報誌「喜怒哀楽」をご購読された方には、もれなく毎回この言葉のプレゼントが 

お申込みはこちらまで 質問内容のポップアップから喜怒哀楽購読希望をお選びください。

https://eseihon.sakura.ne.jp/inquiry/

 

お休みは、新潟島を一周で終わる予定が、途中から合流する友だちもいて

+7キロ 22キロ近くを走り、その後に下町でカレー揚げとフリーを手に、日和山五合目の神社で乾杯🍻

 

 

高台で涼しい風に吹かれての、この満足感。

誰からともなく、あ~しあわせだ。いや本当に、と口々に。

幸せは、山のあなたの空遠くではなく、すぐここにあるものです。

 

父の日に便乗して自分用に買ったりとかね!(^^)!

 

▲「都屋」さんありがとう! あと一本の四合瓶を奥から出してくださいました。
久保田発売30周年を記念しての純米大吟醸

 

さて、暑くなってきました。

今週は? 今週も? 真面目にがんばるぞ! ふぁいてぃーん٩( ”ω” )و

 

きどあつこ

時代はアナログ化?

今は懐かしインスタントカメラ“ 写ルンです2” が

今また新商品を出すほど人気だそうです。

他にラジカセやカセットテープなども人気再燃で、

世の中デジタルで溢れているからか、

アナログが新しい!新鮮という感覚なのでしょうか??

(個人的にはアナログ万歳人間です)

 

この業界でもここ何年前か書体(フォント)で、

オールドスタイルの明朝体が人気があります。

漢字のゆったりとしたカーブと、

かなの優美な表情、独特の味わいが特徴です 。

あたたかみが感じられますね。

(昔地元の居酒屋で上記の名前のお店があったような・・)

 

 

当社では抱きしめたい本づくりの一要素として、

顔となる文字(題字)にもこだわりを持って

お作りしています。表紙カバーだと色味や

こんなイメージで・・という先攻しがちですが、

文字・書体にもこだわっていますので

合わせてご相談ください^^

 

よしだひとみ

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 14412345...102030...最後 »

お問合せ・お見積りは、お電話またはメールにて承っております。

まずはお気軽にご相談ください。(お問合せ、資料請求、お見積りは無料です)

メールフォーム
お問合せフォーム 本のサンプル お見積りフォーム
住所:〒950-0801 新潟市東区津島屋7-29 株式会社ミューズ・コーポレーション(喜怒哀楽書房)