今年は長いゴールデンウィークでしたね。

10連休の方も多かったのでは?

どんな想い出をつくられたでしょうか。

 

逆に「10連休なんてどこの話よ!」という

田植えで忙しかった農家の方

子どもたちの帰省で忙しかったという親御さん

毎日ご飯を作って疲れ果てたというお母さん

などなど働いていた方々たいへんお疲れさまでした。

 

私は夫の姉夫婦が滞在したり、日帰りで遠出したり、

庭仕事をしたり、友人に会ったりとても充実した日々でした。

友人との会話のなかにも「今後の親について」が話題になり

「私たちも年をとったのねー」なんてしみじみ。

 

私は実家が近いので週一回は顔を見ていますが

離れて暮らしている方は自分は何がしてあげられるか

何ができるのか、悩んだりもするかと思います。

それぞれの親孝行があるかと思いますが、

私は両親の結婚記念日に向けて写真集を制作中です。

 

▲2回目の校正中です。完成までもうすぐ

 

 

常々実家の大量の写真をどうするかが悩みの種でしたが

両親の結婚から今までの写真を姉妹で約60枚選びました。

この60枚に厳選するのが一番大変です…。

でも姉妹で「この時はこうだったね」「こんな写真あったんだ」

など家族の想い出を話せて、自分たちが愛されて育ててもらったことを

感謝するいい機会でした。

 

▲孫からの手紙や絵も入れました

 

いろんなかたちの親孝行があると思いますが、

写真の整理、写真集のプレゼントという方法もありますよ。

ご参考までに。

またの機会に写真選びのポイントやどのように進めていくか

ご紹介できればと思います。

ご興味のある方はお気軽にご連絡くださいね。

 

▲5月5日 子どもの日。快晴でした!

 

きぶし ふみえ