5月はほんとうにいい季節ですね。

新緑の生命力とまばゆさに、うっとりとしてしまいます。

 

さて、過日うっとりしたもののひとつが修理をした本です。

 

お客さまより、永年使い慣れた辞書を修理してほしいという依頼がありました。

表紙が切れ、かなりの状態のものでした。

 

 

がしかし!! あーら不思議、このようにきれいになりました。

 

 

もしかしたら、買った方が安いかもしれませんが、第3版はもう出ていません。

そして何よりも、愛着のある使い慣れたものを、使い続けたいというお気持ち。

大切なことだと思います。

 

その後、お納めしてから、このようなお手紙が…。

 

 

なんとすばらしい新品以上の出来栄えに何度も何度もさすっては眺め、眺めてはさすり、

「すごいなあ」と声がもれてしまいました。

すごい技術に頭が下がりました。よく完璧に仕上がり、本当にありがとうございました。

新しいのより良くなったのを手に、幾たびも字を引きうれしくて炬燵の上に置き眺めております。

ありがとうございました。大切に利用させていただきます。一生経っても傷みません。

女房もよろこんでおりました。乱筆乱文ですが新品以上の上出来の出来栄えに、

うれしくて一筆書かせていただきました。

 

本当に喜んでいただいて、私たちもうれしいです。

自分仕様の世界で一冊だけの本、大切に手元に置いて活用していきたいですものね。

本の修理や、今までの著作を一冊にする合本、承っております。

本の修理・合本 承ります

 

すべてがきらきらとした光の中に✨

あーいい季節だ♬

 

きどあつこ