昨日実家から季節のお菓子、

蓮子餅(はすこもち)をいただきました。

 

『ふるるとあそぶ珠なる露に、こころをよせた蓮子餅』と添え書きが。

風にそよ揺れる蓮の花、その浮き葉にやどる清らかな露は花にもまして

古人に愛でられ、歌に詠まれたと。

この時期にいただくお菓子、季節菓子ってよいものですね。

 

そして本日、東京都から内藤 明子様が来社されました。

以前「歌集 勿忘草」のお手伝いをさせていただいたご縁もあり

スタッフ一同お会いできるのを心待ちにしておりました。

とても笑顔が素敵な方でお話をしていて、スタッフ皆笑いありの

心温まる楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

好きな事に夢中になることで

いつまでも若々しくいれる

どんなことにも無駄はない

本日はありがとうございました

また新潟に遊びにきてください^^

 

よしだひとみ