この3、4日の土日は、とても暖かく、それだけで細胞が目覚めたよう(*’▽’)

雪もほぼなくなり、これで長い冬とお別れ、ロング・グッバイ?

ここは走るしかない! と、久しぶりのお外ランは連日新潟島一周。あー本当にうれしい。

 

 

そんな、気持ち晴れやか、血液サラサラなこととは逆に、うーん、と頭を悩ます

こんなものを今、実家から持ち出している。父親の写真の数々だ。

 

 

私たち親の世代は、かつて写真をたくさん撮った。それが山のようにある。

これ、いずれどーすんの!? 写真をじっくり見るのは嫌いではないが、いかんせん量があることと、

知らない人ばかりで、わけわかめ。葬り去るのも忍びないわけで、でも

これが残った日にゃー、あーた! と、来たるべき必ず来るであろう、その日に想いを馳せる。

 

毎週日曜日の夕方、「めんどうだて、行かねて、いいて」というテレビの前の父を連れ出し、

喫茶店行脚をしている。「行かねて」という言葉を真に受けて、しばらく家にいてから

帰ろうとすると「じゃあ、よろっと行くか」となるので、もう最初から連れ出すことに決めている。

 

真冬でもシロップ2つを入れたアイスコーヒーを飲み、好物の氷まで完食する。

別に何を話すわけでもない。耳が遠いため、逆に何か込み入った話をすると

「なに~?」「聞こえね」と、私が大声を出すこととなり周りに迷惑このうえない。

 

 

ただそこにいて、時々一言、二言交わし、また家まで送り届ける。

昨日は「ミッドナイト・バス」を前日に鑑賞したこともあり、ホテルの喫茶店にして、

アイス添えのアップルパイをちゃんとナイフとフォークを使って食べていた。

最後は手づかみだったけど(笑)。

 

帰り道、道端に氷が捨ててあったので「ほら、食べ放題だよ」というと笑っていた。

そんな短時間の間に見聞きする反応も、今の状態のバロメーターになる。

 

 

この写真の山を何とかしよう。まずはいいものを100点選ぶことが大切とか。

そこから半分に絞ってもいいし、とにかく選んだら、これはどんな時のなんの写真?

と聞いて、確認してみよう。きっと、それは何よりもかけがえのない時間となるはず。

 

個人の問題は社会の問題、私の問題はきっと皆さんの問題。

これらの困りごとを解決できる糸口がないかと、模索中である。

 

気づけば新潟ハーフマラソンまで、あと2週間。

たくさん食べて、体力つけないと!!まぁ、O型の面目躍如、ケセラ・セラ、何とかなるでしょ。

今週もふぁいてぃーん!(^^)!

 

きどあつこ

▲お休み麺に+チャーハンの小!