今朝は新潟らしい鈍色のぐずついたお天気ですが、昨日の日曜日は12月には

珍しいいいお天気でしたね。こんないい日を逃してはいけない、とすかさずランニング♬

4人で新潟島を一周しながら、一人が「いやぁ~ほんとにのどかでいい日だわ」と。

 

 

そこで少しは俳句をかじっている私が「でも長閑(のどか)って春の季語じゃん、漢字わかる?」と

上から目線で聞いてみる。「和がつく?」「野原の野に土に香」「はぁ(-“-)?」

そして最後はジョイこと女医が「喉か耳か鼻か」と、想像もしない答えを返してくる。

 

頭をからっぽにして身体を動かすこんな時が至福。といっても、もともとからっぽかも( *´艸`)。

来週、再度聞いても誰も覚えてないに違いない。

 

 

…さて、気を取り直して!

隔月刊の情報誌『喜怒哀楽12-1月号』が発行されましたが、今回から新しいページ

「編集室だより」が登場。日常に転がるあんなこと、こんなことをお届けしていますので、

読んでみたい、という方はお声がけください!! odp@eseihon.com

 

 

土曜日にはお客さまが「余ったものだから、クリスマスカラーの野菜を」と、届けてくださいました。

その方はセミプロの写真家でもあるので、センスある方は違うなーと思った次第。

こんな心遣いがうれしくありがたいです☆彡

 

 

そろそろ年賀状の印刷も今週で最後かな。

こんな4面付けの年賀状があること、以前は知らなかったなぁ。

 

 

風邪もはやっているようですが、今年も残り2週間。

終わりよければすべてよし!と楽天的にゴーゴー。

 

きどあつこ