新年あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

    

 

新潟市内は穏やかなお正月を迎え、もう今日は7日、そして仕事始め。

PCのキーを叩くのも久しぶりで、ちょっと新鮮♬ と思ったのも束の間。

数々のメールの返信、年賀状チェック、入稿物…と

一瞬にして慌ただしいいつもの日常が戻ってきましたとさ。

 

そして、朝礼後は毎年恒例、今年の一字の書初め。

1枚でサッと本番を仕上げる人、10枚近く慎重に練習をしてから書く人、様々です。

 

 

以前から興味があって、今回のお休み中に読んだ一冊がこの「かみさまは小学5年生」。

生まれる前の記憶を持ったまま10歳まで育った、今でも空の上にいるという神様と会話できるという

女の子、小学5年生のすみれちゃんのお話。

 

 

信じるか信じないかは、人それぞれだと思いますが―。私は信じます。

 

神様や天使が何よりも伝えたいことは

「幸せにくいのないよう生きること」なのだと。

人生は幸せに始まり、幸せに終わる、人生は笑顔に始まり、笑顔に終わる。

これが、みんなの人生の課題なのだそうです。

 

そして「これだけはおぼえておいて。自分で自分は幸せにできるってことを。

自分でしか自分を幸せにできないってことを」とすみれちゃんは言います。

 

よーし、自分を幸せにしていこう、と誓った年頭でした。

えっ、私、今不幸なの?? いえいえ、今以上にです、青天井です!(^^)!

 

ぜひ、自分を幸せにしていきましょう。

私たち一人ひとりの、そして、皆さまお一人おひとりの幸せを、心から願っております。

今年もご愛顧のほど、よろしくお願いいたします(*^^*)

 

きどあつこ