おはようございます。と言っても、もうお昼ですね。

首都圏を最強クラスの台風が襲ったようですが、お住いの地域の皆さまくれぐれもお気をつけください。

ここ新潟は、昨日、一昨日が35度と暑かったですが、他は特に被害なく過ごしております。

 

今月に入って、様々に原稿が入稿したり、訂正もいろいろあったりで、バタバタと忙しくしています。

情報誌「喜怒哀楽」もまだ着手していませんが、26日の印刷入稿をめざして、

今週から徐々にヒートアップしていくことでしょう。

 

次回の「喜怒哀楽10-11月号」は、当社16周年ということで特別企画を予定しており、

新潟出身の俳人、銀化主宰の中原道夫さんにご登場いただきます。

年間2万通くらいはハガキ、手紙の類を書いているというからオドロキ!

 

▲とにかく、書く、書く、書く。これはメモ。

 

本をつくる、残す、ということを中心にお話をお聞きしておりますので、ぜひお楽しみに。

他にも、お得な企画・プレゼントがあります☆彡

 

さて、「新潟シティマラソン」まで、1か月近く。

そろそろ30㎞走を…と思ったものの、ラン友は都合が悪く、であれば、

と土曜日の朝5時過ぎから、一人で走り始めた。

 

がしかし、早朝スタートしても、この暑さ。ほどなくして、ジリジリと。

いつもの新潟島だけなら水飲み場の位置もわかるからいいのだが、ふるさと村方面はわからず。

でも、復路のふるさと村でスポーツ飲料を飲んだら、どんなに美味しかろう、と

そのことだけを支えに、走る。というか、よたる。

 

 

さて、小休止、持ってきた150円を手に自販機を見ると…。なんとそのスポーツ飲料は160円也。

まじかーーー!!! と目が飛びでる勢いで、見たが間違いない。

あーあ、とミニサイズのお茶を買うも一瞬で飲み終える( ;∀;)

 

▲サルビアに写り込んでいる…

 

きれいな花たちで心安らぐもまだ16㎞。

イヤホンからはフレディの声が聞こえるが、いいかげん飽きてきた。

でも、少し元気が出てまた走り始める。が2、3㎞で「水~水~、もう無理~」。

 

そんなとき、「水飲み場はこの階段をあがった〇〇マンション前の公園にあります」という、

天からの啓示が!! その水のおかげで、なんとか新潟島に戻り、スタート地点に戻る。

25㎞は走破。ここからあと5㎞…の余力はもうなかった。

 

▲ふるさと村で襲撃…という衝動に(笑)

 

今月あと2回、いや1回でいっかぁ(笑)、トライするぞ。

その時は、どうか涼しくなっていて!!

 

きどあつこ