朝のリハビリ散歩を始めてから、道すがら紫陽花に目が行き、蓮の花の日々の変化が気になる。

紫陽花は種類と色に、蓮はその気高さ、気品に。

自分にないものに惹かれるというが、まさにそうだ( ;∀;)

 

  

 

蓮は晩夏の季語だが、花期は梅雨の今頃だ。

仏教では涅槃の境地を象徴する神聖な花とされ、仏はこの花の上に座す、

というから高貴な花に違いない。ますます程遠くなる(´・ω・`)

 

 

泥の中の地下茎は、蓮根、そう! れんこんは、栄養があり美味しいし、

花の枯れた後の蓮の実は、ちょっと見た目は気持ち悪いが、栄養価の高い食品でもあるんだとか。

見て麗しく、食べておいしく身体にいいとか、いいことづくめでパーフェクト。

 

そんな白山神社の蓮の花、かなり咲いてきています。

くぐることで、無病息災や厄除け、家内安全を願う「茅の輪」も出ていますし、

30日から風鈴まつりもスタート、蓮、茅の輪、風鈴と一見の価値ありです。

 

 

さてさて、今日は一日夜までびっしり数字のお勉強✏

あ~頭バクハツするかも、夜まで頭がもちますように。目標が程遠い数字とならないよう、

来期の計画をしっかりと立て、実行できるよう、きばりまっせ~。

 

きどあつこ