夜中の雨はすごかったですね(゚∀゚)

おかげで、今朝の空気は澄み、気持ちよく「日の出散歩」ができました。

 

 

寝床で今日は雨? 傘いるかな?と思うこの時期ですが、「鳥の囀りが聞こえたら、降らないよ」と

同居人が言っていたので、その言葉だけは信じて(笑)、いそいそと出かけます。

誰もいない神社の荘厳さ、大手を振って車道を闊歩できる清々しさにはまっています( *´艸`)

 

              ***

さて、戦後短歌界をけん引し天皇陛下(現・上皇)や、皇族の和歌の相談役も務めた

歌人で文化功労者の岡井隆さんが92歳で亡くなられましたね。

 

詳しくは存じ上げませんが、思慮深いまなざしが印象的で、最後まで「未来」の編集人を

務められたといいますから、その生き様  イコール戦後の短歌界だったのだと思います。

 

 

お客様でも何人か「未来」の会員の方がおられますので、いつかはと思っていても、

どれほど落胆されておいでかと。俳句界の金子兜太さんといい、岡井隆さんといい、

また一つの時代が終わったという気がします。

 

そんな連綿と続く、日本人のDNAに刻まれた俳句、短歌という韻律。

当社では句集や歌集といった、ご自身の本をまとめるお手伝いを始めて10月で17年。

ご満足いただける素敵な本づくり、どうぞ、お気軽にご相談くださいませ(^^)/

https://www.eseihon.com/

 

 

今日7月13日は「もつ焼の日」なのだとか。「な(7)い(1)ぞう(3)」(内臓)の語呂合わせですね。

今晩も早く飲めるよう、効率よく仕事を進めたいものです(^^♪

といつも思っているのですが、おかしいだろー(+_+)!

 

きどあつこ