みなさまこんにちは、スタッフFですwpicon_034.gif

本日は晴れており、なんとなく清々しい気持ちです。

強力な助っ人も登場。

みなさまの大切な本づくりに本日も邁進です。

 

今日も脳内がてんやわんやなワタクシですが、

お昼休憩の際に、お花さんに癒されております。

▲木槿(むくげ)のお花のようす。

 

ついこの間までは、ただの枝だったはずなのですが、

いつのまにやらお花が咲いていました。

ま、毎日眺めていたはずなのに、蕾やらなんやら見逃した……Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

木槿は、俳句の季語としてもよく見かけます。

初秋の季語です。

松尾芭蕉も「道のべの 木槿(もくげ)は馬に くはれけり」と

『野ざらし紀行』で詠んでいるようです。

お花は8~9月に咲くようですが、この木槿さんはちょっとせっかちさんだったのでしょうか(笑)。

 

今までは俳句で木槿と出て来ても、お花に疎くていまいちピンとこなかったのですが、

よし、これで覚えたぞ。

…………たぶん。←

日々学んでいかねばと思った次第です(;^_^A

▲お花に近づいてみました。

 ほんのりピンクが可愛らしい^^

 

 

:ふるかわくみこ