ここ数日の月、とってもきれいでしたね。

ご覧になりましたか…?

 

さて、今日は、本についているISBN(アイエスビーエヌ)

についてお伝えいたします。

 

書店で本を購入するときに、レジで「ピッ」と

読み込んでいるバーコード。

あれは、ISBNをバーコード化したものです。

 

書店等で売りたい場合(Amazonも)、この

ISBNが必要になります。

 

ISBNには、出版社や国などなどが記されています。

 

こちらに、分類コード(どんな分野の本なのか)、

価格コード(いくらの本なのか)が入ります。

 

ここでポイントが1つ。

 

価格は、税抜きの価格で表示する必要があります。

 

例えば、税込み1,200円の本にしたい場合、

¥1,091E という表示になります。

 

そして、本に表示する場合、できれば

1,200円(税込)と表記するより、

1,091円+税 と表記することをおすすめします。

 

税率が変更になる可能性があるためです。

こちらをふまえて、価格を表示することが

ポイントですwpicon_096.gif

 

弊社でも、ISBNの取得が可能です。

校正の段階でおうかがいしておりますので、

ご希望の方はご遠慮なくお知らせくださいませ。

 

ここでニュースをひとつ。

 

大滝慶作様の歌集『友に贈る歌』が

北書店さん(新潟市中央区、市役所の前にある本屋さんです)に

並んでいます。写真は大滝様ご自身の撮影。

 

ちなみに、左にある『良寛と岩室』は、

大滝様の同級生の方が7月に刊行された本だそうです!

縁が深いですね~。

 

すがまりこ