みなさまこんにちは。

スタッフFです。

ここ数日、雨も降ったからか、朝晩涼しくなりました。

いよいよ夏も終ったな、というところでしょうか(暦の上ではもう秋でしたが)。

 

暑い暑い間は見なかった(というか、気づかなかっただけかもしれない)

「蚊柱」が出来ていることに最近気がつきました。

みなさんご存知でしょうか、小さい虫がものすごい群でぐるぐるしているアレです(説明へたか)。

私は毎朝土手の上を通って出勤しているのですが、もう、大変。

車にバシバシあたって、虫たちの生きた証しが……(言い方)。

この「蚊柱」は夏の季語「蚊」の子季語なのですが、

この蚊柱の蚊は、血を吸う蚊ではなく、雄も雌も血を吸わないユスリカの事が多いんだそう。

夏真っ盛り!の時は見なかったような気がするのですが、

やはり最近は暑すぎるのでしょうか。

虫たちも活動するには暑かったのかな……。

 

早く涼しくなれー!とは思っていても、夏が終わるのは淋しいものですね。

 

▲いつかスタッフKが持って来てくれた、すいか山脈のようす。

 「すいか」は秋の季語である。

 

 

:ふるかわくみこ