組版をする古川と、

横からモニター確認をする木戸をパシャリ。

 

「句集への道」と題してつくりはじめた木戸の第一句集。

現在、組版→校正の段階に入っております。

 

スタートしてからはすごいスピードで進んでいます。

やっぱり、始めることと、〆切があることが大切なんですね(涙)

 

今年もまだまだ3ヶ月あります。

句集、歌集、詩集、自分史、エッセイ集、

今年も着手できなかったなあ…ではなく、この3ヶ月に

着手してみませんか?

きっと素晴らしい新年が待っていますよ。

 

自信がない、という方、背中を押してほしい、という方。

お気軽にご連絡ください。

お話おうかがいいたします。

 

木戸の句集の詳しい様子は、

間もなく発行の「喜怒哀楽」10-11月号に掲載

「句集への道」第4回をどうぞお楽しみに…!

 

すがまりこ