後の月、もしかして見忘れた!?と焦った昨日。

 

調べてみたら、今年の十三夜は10月29日(木)とあり。

よかった、大丈夫でした。

 

歳時記で「後の月」を繰ると

このころはもう寒く、風物もまたものさびてきて、

名月を賞する心持とは、おのずから趣がちがう。

節物の枝豆や栗などを月に供えて祭る。

とありました。

 

歳時記って、なんでこんなに季節の感覚をあますことなく

つかまえて、表現できているんだろう…といつも

うなってしまいます。

 

母が煮る栗あまかりし十三夜  能村登四郎

 

秋の味覚も楽しみたいですね~。

 

週末から寒くなるとか。

どうぞ暖かくしてお過ごしくださいますように。

 

すがまりこ