最新情報

情報誌「喜怒哀楽」休刊のお知らせ

 

いつも当社情報誌「喜怒哀楽」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

おかげさまで10月10日に当社は17年を迎えることができました。

長らくのご愛顧に、心より御礼申し上げます。

同時に、新たな時代に対応しながら前進していかねばと思う節目でもあります。

そのようななか、以下、ご案内をさせていただきます。

 

長らく皆さまにご愛読いただきました情報誌「喜怒哀楽」(隔月刊)は、

次回の12-1月号を持ちまして休刊させていただくこととなりました。

全くの無からのスタート、当社を知っていただく手段として誰もが集える「広場」を作ろうと、

2001年4月の創刊から当社の成り立ちと軌を一に歩み、今号で通巻112号を数えるに至りました。

その間の出来事は、まさに「喜怒哀楽」そのもの。

多くの方との出会いと別れがあり、紆余曲折があり、

創刊の4ページから少しずつページ数を増やし、

部数は増減を繰り返しながらも発行を続けてまいりました。

 

思い出を語れば切りがありませんが、その間の皆さまからの応援の声、

温かなカンパがどれだけ励みになったことでしょう。

アンケートの筆跡だけで、どなたかがわかるようにもなりました。

皆さま方のお声があったからこそ、続けてこられました。

本当にほんとうに、心から感謝しております。ありがとうございます。

 

今年はコロナウイルスのこともあり、いろいろと見直しを迫られた年でした。

時代は変化していることを感じます。大変残念であり、苦渋の決断ではありますが、

現スタイルでの「広場」は次号をもって終わり、来年より再出発とさせていただきます。

 

今後の新しい「広場」のスタイルとして、インターネット上の「喜怒哀楽」を考えており、

具体的にはご投稿ページの準備をしております。

その開設までは、メールマガジンという形で、隔月で「喜怒哀楽」ニュースを配信していく予定です。

メールマガジンをお読みいただける方は、アンケートハガキまたはメールにて、

あなたのメールアドレスをお知らせください。

 

コミュニケーションの形は時代の変化に対応していきますが、その想いは変わりません。

どうぞ、新しい「広場」としての「喜怒哀楽」も一緒に育てていただけましたら幸いです。

今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

 

※メールマガジンをご登録くださる方はodp@eseihon.comにメールをお送りください。

なお、パソコンまたはスマートフォンのメールアドレスでご登録くださいますようお願い申し上げます。

 

 

戻る
TOPページへ戻る